So-net無料ブログ作成

続・続・1本の竹 [白浜パンダ 梅浜永浜]

昨日の続きです。

永浜から竹を奪った梅浜。
s-IMG_5102.jpg
永:そろそろ返してよ!
梅:わたしのだもん!

s-IMG_5113.jpg
梅:ばきばきばき・・・
永:人からとったくせに…

でもなんとか永浜は奪い返したようです。
s-IMG_5121.jpg
永:ばきばきばき・・・
梅:まぐまぐまぐ・・・

s-IMG_5125.jpg
永:まぐまぐまぐ・・・
梅:むくっ!

永浜、狙われてます。

s-IMG_5127.jpg
梅:ちょうだい!
永:まってまって!食べてるんだから。

s-IMG_5128.jpg
梅:半分こでしょ?
永:食べたらわたすって!!

s-IMG_5133.jpg
梅・永:ぐぐぐぐ・・・

1本の竹を2人で、まるでポッキーゲームみたいです。

s-IMG_5134.jpg
梅:けりっ!
永:わぁ

ついに足技まで…

最後は
s-IMG_5135.jpg
梅・永:まぐまぐまぐ・・・

平和に仲良く竹を食べましたとさ…

ここ3日の様子を動画にまとめました。
ご覧になる方は「動画はこちら」よりご覧ください。


この二人を見ていられたのもあとわずか。

その時間の様子は過去のこの記事に書きました。
ラスト10分… 
http://pandanikki.blog.so-net.ne.jp/2013-03-04
いってらっしゃい!!
http://pandanikki.blog.so-net.ne.jp/2013-03-05


この記事が梅浜永浜の日本での最後の記事となります。

ついに梅浜永浜も私のブログからも旅立つことになりました…。


アドベンに通い始めたのがちょうどこの2頭が生まれたころ。

この子たちは私と同じ誕生日で、
そして2頭とも名付け親になることができて…
私にとって深い思い入れのあるふたごでした。

なのでこの子たちが旅立ってしまった時、私のパンダ人生の第一幕が終わったような、そんな大きな区切りでした。

この子たちがいなくなってもアドベンに通うのだろうか…
でも、まだ白浜にはもう一人の名づけの息子、海浜が残ってるし…。
そんな気持ちでもありました。

実際この子たちが旅立った後は、ジャイアントパンダ以外の動物に対するウェートが大きくなり、ジャイアントパンダのいない動物園に出かけることも多くなりました。
様々な動物に興味を持ち、知る機会も多くなりました…。

幸いなことにこの子たちが旅立った後、中国の彼らの様子を知ることができる機会が多くなり、比較的最近の様子も知ることができるようになりました。

遠く離れていてもこの子たちに対する思いは変わりません。
ここまで私と縁があった子は他にいませんから…。


次回は恒例のボツ写真です。
少しだけこの子たちの写真もあります。
ブログで紹介するのはそれが最後となります。
(気まぐれで何か思い出したことを書くこともあるかもしれませんが)


3分ほどの動画です。音はBGMに変えています。

http://youtu.be/bCkuSHTnErE


nice!(1) 

nice! 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。